練習帳
[記事リスト] [新規投稿] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

投稿時間:10/05/17(Mon) 21:32
投稿者名:坂本嘉輝
Eメール:
URL :
タイトル:Re^2: 生命保険の原価

秋桜児様、

再度のコメントありがとうございます。

純保険料という概念は生命保険会社にとっては重要なものです。さまざまな経営分析や会計管理に関してさまざまな純保険料が使われています。だからといって純保険料が原価だ、というわけではありませんが。
原価というのは売り手がその利益を管理する、即ち利益はどのように生み出されたんだろう、ということを理解するために使われるものであって、買い手が気にするのは売り手の原価ではなく、売値のほうです。

たとえばトヨタ自動車が原価100万円の車を300万円で売っているとしましょう。あるベンチャー企業が同じような車を作って売ろうとして、ようやく200万円の原価をかけて似たようなものができたとします。見た目は同じようなものですが、中身をしっかり見比べてみるとやはりかなり質の劣るものしかできなかったとします。質の悪いものを高く売ろうとしても売れるわけはないので、ここは歯を食いしばって280万円で売ることにしたとします。
買い手からみて、この両社の原価を知ることにどれだけの意味があるのでしょうか。
原価が安くて質の高いもののほうが、原価が高くて質の劣るものより、良いということじゃないでしょうか。質の悪いものを何とかして売ろうとして、原価に対する上乗せ幅をトコトン削って何とか値段を下げたところで、質の悪さを改善できたわけではないのですから、あまり意味のないことかもしれません。

生命保険会社でも、同じ予定死亡率を使っていたとしても、実際に死亡が起こったときに、その状況をトコトン調べて、何とかして保険金を払わないで済まそうとする会社と、よっぽどおかしい状況でない限り四の五の言わずにさっさと保険金を払ってしまおうとする会社とでは、保険金支払の原価はかなり違ったものになるでしょう。保険料が同じだとすると原価の高い保険会社のほうが、消費者にとっては得になります。

「予算としての原価」という言葉はよくわかりませんが、原価の予算、というのは一般に使われているものだと思います。「この製品の製造原価は1個当たり100円に抑えろ」、などという具合です。生命保険会社でも、たとえば「今年の死亡保険金の支払は予定死亡率で計算される額の80%以下にしろ」などという具合になります。原価計算というのは経営管理のためのものですから、原価に目標(あるいは予算)を設定して管理するのはごく当たり前のことです。
生命保険会社でも予算管理、原価管理の重要性は言うまでもありません。ただし、ここで純保険料は原価ではない、というだけのことです。

前回のコメントで賭け事の例でなく、投資目的で株を買うというケースで考えたらどうか、といったのは、別にその場合に原価がどうなるか、ということではなく、ものの売り買いには必ずしも原価などというものが存在しないこともある、ということを言いたかったのです。
宝くじの配当が50%以下だ、ということがわかっていても年末ジャンボには行列ができますし、その配当率を30%に下げたとしても買う人は大勢いるでしょう。配当率を買っているわけではなく夢を買っているんですから。
保険会社は商売で保険を売っているんですから賭けをしているわけではありません。そのため、原価がちゃんと計算できるような仕組みになっているわけです。それを保証するのが「大数の法則」というものです。賭けをしないで保険を提供できる仕組みを作ったことによって保険が商売として成り立つようになったのです。
保険に入るほうはそんなわけには行きません。何回も死んでみて期待値を取る、なんてわけには行きませんから。
大勢の人の死亡については確率の計算を使うことはできますが、特定の人の死亡については確率が使えるなどという保証はどこにもありません。たとえば40歳の人の死亡率、というのは40歳の大勢の人の全体としての死亡率、ということであって、40歳の特定の人の個別の死亡率ではありません。たぶん、特定の人の場合、死亡率などというものはないんだと思います。

「顧客の勘違いを利用して売っている」ということであれば、それは保険に限らず、ありとあらゆるものに該当するんではないでしょうか。テレビのコマーシャルなどは典型的に「顧客の勘違い」を膨らませるためのものですし、いわゆる評論家などという人のコメントも皆に勘違いを喚起するために報道されることが多いし、学者の先生の言うことも時としてその先生自身が勘違いしてその勘違いを確信しているため、非常に説得力のある勘違い増幅器になっている、というケースを良く見かけます。
保険の営業を特別視する必要はないんではないでしょうか。


以下は関連一覧ツリーです。
- 生命保険の原価 - 坂本嘉輝 10/04/20(Tue) 09:48 No.3484
Re: 生命保険の原価 - 秋桜児 10/04/24(Sat) 13:58 No.3487
No 3503の秋桜児さんのコメント... - 坂本嘉輝 10/05/23(Sun) 20:16 No.3505
No 3501の通りすがりさんのコメ... - 坂本嘉輝 10/05/23(Sun) 19:35 No.3504
Re^2: 生命保険の原価 - 坂本嘉輝 10/05/17(Mon) 21:32 No.3498
Re^3: 生命保険の原価 - 秋桜児 10/05/22(Sat) 16:29 No.3503
Re^3: 生命保険の原価 - 通りすがり 10/05/19(Wed) 20:01 No.3499
Re^4: 生命保険の原価 - 坂本嘉輝 10/05/20(Thu) 09:08 No.3500
Re^5: 生命保険の原価 - 通りすがり 10/05/21(Fri) 01:49 No.3501
Re^6: 生命保険の原価 - 一消費者 10/05/21(Fri) 07:53 No.3502
Re^2: 生命保険の原価 - 坂本嘉輝 10/05/11(Tue) 10:45 No.3496
Re^3: 生命保険の原価 - 秋桜児 10/05/12(Wed) 22:49 No.3497
Re^2: 生命保険の原価 - 坂本嘉輝 10/05/03(Mon) 12:28 No.3493
Re^3: 生命保険の原価 - 秋桜児 10/05/06(Thu) 19:38 No.3495
Re^2: 生命保険の原価 - 坂本嘉輝 10/04/25(Sun) 20:14 No.3488
Re^3: 生命保険の原価 - 秋桜児 10/04/29(Thu) 18:43 No.3492
Re: 生命保険の原価 - actuary_math 10/04/21(Wed) 20:49 No.3486
Re^2: 生命保険の原価 - 坂本嘉輝 10/04/26(Mon) 16:48 No.3489
Re: 生命保険の原価 - Dr.KEN 10/04/20(Tue) 23:05 No.3485
Re^2: 生命保険の原価 - 坂本嘉輝 10/04/26(Mon) 16:56 No.3490
Re^3: 生命保険の原価 - Dr.KEN 10/04/28(Wed) 01:35 No.3491
Re^4: 生命保険の原価 - 現役保険営業マン 10/05/04(Tue) 13:02 No.3494

このメッセージに返信する場合は下記フォームから投稿して下さい。

おなまえ Eメール
題   名
チェック番号
     投稿する場合、上記のチェック番号を入力してください。
メッセージ    手動改行 強制改行 図表モード
URL
削除キー (記事削除時に使用。英数字で8文字以内)
プレビュー

以下のフォームから自分の投稿した記事を削除できます
■記事No ■削除キー



- この掲示板の著作権については、- Web Forum - をご覧ください。